メニュー

漢方薬についての質問

Q. 漢方薬の治療は受けられますか?s001med_119

当院では漢方薬を使った治療も行っております。
西洋医学による治療だけではなく、漢方医学(保険診療の漢方薬)による治療も積極的に行っております。両方をたずさえて、どちらかに偏らずに、患者様の病態・病期に応じて、早く確実に治せる方法を判断して選択することを心がけております。

Q. 漢方治療のメリットは何ですか?

西洋医学か漢方医学のどちらか一方の医学に固執せず、両者併用で臨機応変に対応することで、症状の軽減、治療期間の短縮が期待できます。
西洋医学では比較的対応が難しい以下のような症状などは、漢方薬による治療がお勧めです。
 泌尿器科の症状:頻尿、残尿感、排尿時痛・排尿時違和感、骨盤痛、むくみ、冷え症、ほてり、神経痛など

Q. 以前処方された漢方薬が飲みにくかったのですが、何か内服方法の工夫はありますか?

漢方薬は飲みにくいという患者さんはいらっしゃいませんか?

漢方薬には独特の味や舌ざわりがありますので、服用に少し工夫が必要な場合があります。

漢方薬には飲み方のコツがあり、スティックタイプであれば簡単に服用できます。

最近では、1日2回服用のスティックタイプのものや錠剤も増えてきており、従来の漢方薬特有の「飲みにくさ」が軽減されてきています。

Q. 治療費について、保険は効きますか?

当院の漢方薬はすべて漢方エキス製剤(ツムラ、クラシエ、コタロー)を使用しておりますので、保険診療が適応されます。患者様には、通常の保険診療と同じく、1~3割負担となりますのでご安心ください。西洋医学と漢方医学を併用した場合も、すべて保険診療の適応となります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME